シャーウッド数(読み)シャーウッドスウ

化学辞典 第2版 「シャーウッド数」の解説

シャーウッド数
シャーウッドスウ
Sherwood number

記号ShNSh.流体の物質移動速度に関係する無次元数の一つで,伝熱におけるヌッセルト数に相当する.物質移動係数(kGkCkL など)に適当な長さの次元をもつ値(l)を乗じ,これを気体または液体の分子拡散係数(DGDL)で除したもので,kGl/DGkCl/(DG または DL),kLl/DL などと表される.なお,lとしてはぬれ壁塔では管内径,充填塔では充填物の代表的大きさなどを用いる.たとえば,一様な平行流れのなかに置かれた直径lの球については,次のような式が成立する.

Sh = 2.0 + 0.6Re1/2Sc1/3

ここで,Reレイノルズ数Scシュミット数である.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

法則の辞典 「シャーウッド数」の解説

シャーウッド数【Sherwood number】

輸送現象におけるヌッセルト数*のことを,分野によってはこう呼んでいる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ダモクレスの剣

常に身に迫る一触即発の危険な状態をいう。シラクサの僭主ディオニュシオス1世の廷臣ダモクレスが王者の幸福をたたえたので,王がある宴席でダモクレスを王座につかせ,その頭上に毛髪1本で抜き身の剣をつるし,王...

ダモクレスの剣の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android