トラフグ(虎河豚)(読み)トラフグ(英語表記)Fugu rubripes

世界大百科事典 第2版 「トラフグ(虎河豚)」の意味・わかりやすい解説

トラフグ【トラフグ(虎河豚) Fugu rubripes】

フグ目フグ科の海産魚(イラスト)。オヤマフグ(和歌山),ゲンカイフグ(大分)などの地方名がある。分布範囲は北海道南部から朝鮮半島,台湾,中国近海にわたるが,本州中部以南に多い。頭部は大きく,体はやや長いが肥厚し,尾柄部は側扁する。背側は暗褐色で腹面は白く,表面には小棘(しようきよく)が密生している。胸びれ後方背びれの基底部には大きい黒色斑紋があり,いずれも黄白色の線で縁どられている。胸びれは黄色,背びれは褐色を帯びた灰色しりびれは白色,尾びれは黒色。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android