ドライイースト

精選版 日本国語大辞典 「ドライイースト」の意味・読み・例文・類語

ドライ‐イースト

〘名〙 (dry yeast) 乾燥酵母(こうぼ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「ドライイースト」の意味・読み・例文・類語

ドライ‐イースト(dry yeast)

乾燥酵母かんそうこうぼ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のドライイーストの言及

【イースト】より

…一般に生イーストと呼ばれるものがこれで,淡灰色を呈し,むら,異味,異臭がなく,わずかに甘いにおいがあるものがよい。生イーストを30~40℃の低温で乾燥したものが乾燥酵母(ドライイースト)である。パンに用いるときは圧搾酵母を細かくし,少量の砂糖を溶かした28~30℃の温水にまくようにして加える。…

※「ドライイースト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android