ニューヘブン(英語表記)New Haven

デジタル大辞泉 「ニューヘブン」の意味・読み・例文・類語

ニュー‐ヘブン(New Haven)

米国コネティカット州南部の都市ロングアイランド海峡に面し、港湾をもつ。兵器金物製造をはじめ、機械工業が盛ん。イェール大学が所在する学術都市でもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「ニューヘブン」の意味・わかりやすい解説

ニューヘブン
New Haven

アメリカ合衆国コネティカット州南部の都市。人口12万4791(2005)。ロング・アイランド海峡に面し,イェール大学所在地として知られている。火器弾薬ワイシャツゴム製品機械コンクリートなどが主要な工業製品である。1638年にピューリタンが建設した計画的な集落である。18世紀後半から19世紀前半にかけて港が繁栄し,また工業活動も活発となり,火器,金物,馬車はこの町の有名な産物であった。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

百科事典マイペディア 「ニューヘブン」の意味・わかりやすい解説

ニューヘブン

米国,コネティカット州南部,ロング・アイランド海峡に臨む港湾・商工業都市。兵器,金物生産では古い歴史をもち,電気機器,時計ミシンなどの機械工業がある。イェール大学(1701年創設)所在地。1638年ピューリタンが創設。12万9779人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android