ファニングの式(読み)ファニングノシキ

化学辞典 第2版 「ファニングの式」の解説

ファニングの式
ファニングノシキ
Fanning's equation

内径Dの円管内を流体が満たして流れる場合,管長l間での流体の圧力損失ΔPは,

となり,この式をファニングの式という.ここで,ρ,ugcfはそれぞれ流体密度,平均流速,重力換算係数,および管摩擦係数である.管摩擦係数fレイノルズ数と管壁の粗度の関数で与えられる.流れが層流の場合は管壁の粗度には無関係に,

となり,これを上式に代入すると,ハーゲン-ポアズイユの式が得られる.[別用語参照]ポアズイユの流れ

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android