フェネル(読み)ふぇねる(英語表記)fennel

翻訳|fennel

日本大百科全書(ニッポニカ) 「フェネル」の意味・わかりやすい解説

フェネル
ふぇねる
fennel

香辛料一種セリ科の植物ウイキョウ種子をフェネル(フェンネル)またはフェネルシードとよぶ。ウイキョウそのものをフェネルという場合もある。アニスに似た快いほろ苦味と、やや樟脳(しょうのう)に似た香りが特徴である。中国の五香粉(ウーシャンフェン)の一成分。ヨーロッパでは「魚のハーブ」とよばれるほど魚料理に欠かせぬものだが、日本人の嗜好(しこう)にはあまりあわないようである。パン、菓子、スープブイヤベーススイートピクルスなどに用いられる。

[齋藤 浩]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android