プルジェワリスキーウマ(英語表記)Equus przewalskii; Przheval'skii's horse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「プルジェワリスキーウマ」の意味・わかりやすい解説

プルジェワリスキーウマ
Equus przewalskii; Przheval'skii's horse

奇蹄目ウマ科。モウコノウマともいう。体長 2.2~2.8m,体高 1.3m,体重 250kg内外。体色は黄ないし淡赤色。たてがみは短く立ち,前髪はない。背中の中央に濃色の細い縞がたてがみから尾まで走る。頭が大きく,耳は小さい。現存する唯一の野生ウマで,1879年にモンゴル西部でロシアの探検家 N.プルジェワリスキーによって発見された。その後 K.ハーゲンベックが捕獲チームをつくって 52頭をいけどりにし,28頭を 1901年にハンブルクに持帰った。その後各地の動物園で飼育されていて,60年以降毎年プラハ動物園から血統台帳が発行されている。 81年3月にロンドン動物学協会から5頭が多摩動物公園に贈られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のプルジェワリスキーウマの言及

【プシバルスキーウマ】より

…プルジェワリスキーウマ,モウコノウマ(蒙古野馬)ともいう。奇蹄目ウマ科の哺乳類。…

※「プルジェワリスキーウマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android