ヘルレン川(読み)ヘルレンがわ(英語表記)Herlen gol

改訂新版 世界大百科事典 「ヘルレン川」の意味・わかりやすい解説

ヘルレン[川]
Kherlen ghol

モンゴル高原東部を流れる内陸河。ケルレン川ともいう。ヘンテイ山脈に発し,ダライ湖(フルン湖)に流入する。全長1264km,流域面積約12万6000km2。流域の大半は良好な純草原なので,モンゴル有数の馬産地となっている。またこの川沿いの交通路は北モンゴル中央部を,モンゴルの東部を経て華北,東北方面に結びつける一幹線となってきた。この川の上・中流域は,チンギス・ハーンが出たモンゴル部の居住地の一部であった。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ヘルレン川」の意味・わかりやすい解説

ヘルレン川
ヘルレンがわ
Herlen gol

モンゴル高原東部を流れる川。モンゴル東部のヘンティー山脈に源を発し,南流したのち東部モンゴル高原を東流して,中国の内モンゴル (蒙古) 自治区にあるフルン (呼倫) 湖に注ぐ。全長 1264km,うちモンゴル領内は 1090km。流域は豊かな牧畜地帯をなし,河畔にはウンドゥルハーンチョイバルサンなどの都市がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報