ポラード(英語表記)Pollard, Alfred William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ポラード」の意味・わかりやすい解説

ポラード
Pollard, Albert Frederick

[生]1869.12.16. ワイト島
[没]1948.8.3. ハンプシャー
イギリスの歴史家。チューダー朝研究の権威者ロンドン大学教授 (1903~31) 。 1906年歴史学会を創設。 16~22年雑誌"History"を編集。 20年ロンドン大学に歴史学研究所を創設し,その所長となった。主著『サマセット摂政治下のイギリス』 England under Protector Somerset (1900) ,『ヘンリー8世』 HenryVIII (02) ,『議会発展史』 The Evolution of Parliament (20) ,『ウルジー』 Wolsey (29) 。

ポラード
Pollard, Alfred William

[生]1859.8.14. ロンドン
[没]1944.3.8. ウィンブルドン
イギリスの書誌学者。近代本文批評,特にシェークスピアの本文研究に先駆的役割を演じた。 40年余の間大英博物館に勤務,のちロンドン大学書誌学教授。また書誌学の研究雑誌『ライブラリー』を編集。主著『シェークスピアの二つ折本と四つ折本』 Shakespeare Folios and Quartos (1909) ,『シェークスピアと剽窃出版者の闘い』 Shakespeare's Fight with the Pirates (20) のほか,『グローブ版チョーサー全集』の編纂 (1898) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android