ムイッズ通り(読み)ムイッズドオリ

デジタル大辞泉 「ムイッズ通り」の意味・読み・例文・類語

ムイッズ‐どおり〔‐どほり〕【ムイッズ通り】

Shari'a al-Muizzエジプトの首都カイロの旧市街、イスラム地区にある通りファーティマ朝第4代カリフムイッズの名を冠する。ズウェーラ門からフトゥーフ門まで、南北約1.5キロメートルを結ぶ。中世イスラムの街並みが色濃く残ることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android