ムジバニ,B.(読み)むじばに

世界大百科事典(旧版)内のムジバニ,B.の言及

【グルジア】より

… 22年3月アゼルバイジャン,アルメニアとともにザカフカス連邦的同盟,12月にザカフカス連邦共和国を形成し,12月30日にはロシア,ウクライナ,白ロシア(現,ベラルーシ),ザカフカスの4ヵ国でソビエト連邦を形成した。しかしそれは書記長スターリン,赤軍とロシア共産党カフカス局の指導者オルジョニキーゼ(共にグルジア出身)の中央集権化に対して,共和国の自立性を求めたグルジア共産党のマハラゼFilipp I.Makharadze(1868‐1941),ムジバニBudu Mdivani(1877‐1937)らの激しい抵抗を排して強行されたものであった。晩年のレーニンはこれを知り,官僚主義的中央集権制に基づく大国主義的抑圧として,スターリンらを厳しく批判した。…

※「ムジバニ,B.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android