メンデルスゾーン:無言歌集 第1巻/piano solo(読み)Lieder ohne Worte Heft 1

ピティナ・ピアノ曲事典(作品) の解説

メンデルスゾーン:無言歌集 第1巻/piano solo

ワーグナーが「第一級の風景画家」と言ったように、メンデルスゾーンは情景描写や標題音楽作曲において才能を発揮している。
この“言葉のない歌曲”、「無言歌」、という形でメンデルスゾーンは心象風景や感情描 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android