モナコ

百科事典マイペディア 「モナコ」の意味・わかりやすい解説

モナコ(国)【モナコ】

◎正式名称−モナコ公国Principality of Monaco。◎面積−1.97km2。◎人口−3万6000人(2009)。◎首都−モナコMonaco。◎住民−半数以上はフランス人。◎宗教カトリック国教)。◎言語−フランス語(公用語),モネガスク語。◎通貨−ユーロEuro。◎元首−大公,アルベール2世AlbertII(2005年7月即位)。◎憲法−1962年12月制定。◎国会−一院制(定員24,任期5年)。2013年2月選挙結果,オリゾン・モナコ20,モナコ連合3ほか。◎GDP−12億300万ドル(2005)。◎1人当りGNI−3万4128ドル(2005)。◎平均寿命−男78.4歳,女85.1歳(2005)。◎乳児死亡率−3‰(2010)。◎識字率−不詳。    *    *フランス南東部のイタリア国境に近く,地中海に臨む公国。ニース東方約10km,コート・ダジュールの観光・保養地。モナコ市,ラ・コンダミーヌ,モンテ・カルロフォンビエイユの4地区からなる。モナコ市には政庁王宮,ビザンティン風聖堂,海洋博物館などがあり,ラ・コンダミーヌはビジネスセンター,フォンビエイユは埋立地で香水・リキュール工場などのある工業地区である。モンテ・カルロのカジノ,観光,郵便切手が主要財源。 古代フェニキアの植民地で,10世紀以降ジェノバの勢力下に入り,1297年グリマルディ家の支配が確立した。1641年フランスの保護下に入り,1793年併合された。1861年独立した。1918年のフランスとの条約で,大公に嫡子が誕生しない場合,フランスに併合されることになっていたが,1958年王子が生まれ,併合の心配はなくなった。1949年11月に即位したレーニエ3世(1923年生れ)が2005年4月死去し,長男のアルベール皇太子が大公位を継承。1993年5月国連に加盟し,2005年12月併合条項などの削除を含む新条約をフランスと締結した。市内の公道F1レースが行なわれることで知られる(モナコグランプリ)。
→関連項目レーニエ[3世]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android