ヤロスワフ カチンスキ(英語表記)Jarosław Aleksander Kaczyński

現代外国人名録2016 「ヤロスワフ カチンスキ」の解説

ヤロスワフ カチンスキ
Jarosław Aleksander Kaczyński

職業・肩書
政治家,法律家 法と正義党首 元ポーランド首相

国籍
ポーランド

生年月日
1949年6月18日

出生地
ワルシャワ

学歴
ワルシャワ大学卒

学位
法学博士

経歴
両親は第二次大戦中の対独市民決起“ワルシャワ蜂起”に加わった経歴を持つ。一卵性双生児の弟・レフとともに映画「月を盗んだ2人の少年」に主演し、12歳で一躍スターとなった。1970年初めから反体制運動に参加。’80年代に東欧初の自主管理労組“連帯”で幹部を務め、兄弟で民主化に尽力。’89年の初の自由選挙でポーランド上院議員に当選。’91年下院議員に初当選。2001年弟とともに中道右派政党“法と正義(PiS)”を設立、2003年党首に就任。2005年9月の総選挙勝利後は首相就任の要請を固持して無名のマルチンキエビッツを党首に据える。2006年7月弟のレフ・カチンスキ大統領から首相に指名された。2007年10月総選挙で敗北、11月首相辞任。2010年4月、第二次大戦中にポーランド人将校ら2万人以上がソ連によって虐殺された“カチンの森事件”の追悼式典のためロシアを訪れた弟が、大統領専用機の墜落事故により急死。同年6〜7月の大統領選決戦投票で落選

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android