一瞬(読み)いっしゅん

精選版 日本国語大辞典 「一瞬」の意味・読み・例文・類語

いっ‐しゅん【一瞬】

〘名〙
一度またたきするぐらいの、きわめてわずかの間。一転瞬
海道記(1223頃)手越より蒲原「幻中の一瞬の身」 〔陸機文賦
② 死去することを婉曲にいう語。
※看聞御記‐応永二三年(1416)三月二三日「御所様御老病之間、御一瞬以後事」
③ ちょうどその時。「優勝の一瞬」
一目(ひとめ)一眸(いちぼう)。〔蘇轍‐超然台賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「一瞬」の意味・読み・例文・類語

いっ‐しゅん【一瞬】

一度またたきをするほどの、きわめてわずかな時間刹那せつな。副詞的にも用いる。「一瞬出来事」「一瞬目を疑った」
[類語]瞬間瞬時刹那とっさ一刹那寸時片時数刻寸刻一刻束の間たまゆら須臾しゅゆ電光石火短いしばらしば暫時少時ひとしきり時の間瞬く間見る間に一時いっとき一時ひととき半時寸陰短時間一時一時的かりそめ短日月短時日一朝一朝一夕寸秒はかないあっと言う間間髪をれず

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「一瞬」の読み・字形・画数・意味

【一瞬】いつしゆん

瞬間。

字通「一」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android