三節会(読み)さんせちえ

精選版 日本国語大辞典 「三節会」の意味・読み・例文・類語

さん‐せちえ ‥セチヱ【三節会】

〘名〙 昔、宮中で行なわれた正月三つ節会。元日の節会、七日白馬(あおうま)の節会、一六日踏歌(とうか)の節会をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「三節会」の意味・読み・例文・類語

さん‐せちえ〔‐セチヱ〕【三節会】

宮中で正月に行われた三つの節会元日の節会白馬あおうまの節会踏歌とうかの節会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android