伯林(読み)ベルリン(英語表記)Berlin

翻訳|Berlin

デジタル大辞泉 「伯林」の意味・読み・例文・類語

ベルリン(Berlin)

ドイツ連邦共和国首都。同国北東部に位置する。13世紀にブランデンブルク辺境伯によって建設され、18世紀以来プロイセン王国・ドイツ帝国ワイマール共和国ナチス‐ドイツの首都。第二次大戦後は東西に分割され、東ベルリン東ドイツの首都、西ベルリン西ドイツ一州となった。1961年、東ドイツにより東西ベルリン境界に壁(ベルリンの壁)が構築されたが、1989年に撤去され、翌年東西が統合。人口、行政区343万(2008)。
[補説]「伯林」とも書く。行政区画上、単独で連邦州を構成するため、ベルリン特別市、ベルリン州ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「伯林」の意味・読み・例文・類語

ベルリン【伯林】

  1. ( Berlin ) ドイツ連邦共和国の首都。かつてプロイセン王国、ドイツ帝国、ワイマール共和国、ナチス‐ドイツの首都であったが、第二次世界大戦後、東ベルリンと西ベルリンとに分割され、東ベルリンはドイツ民主共和国の首都、西ベルリンはドイツ連邦共和国の一州となった。一九九〇年ドイツ統一により再び東西が統合して一都市となった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android