位置(読み)イチ

デジタル大辞泉 「位置」の意味・読み・例文・類語

い‐ち〔ヰ‐〕【位置】

[名](スル)
ものがある所。ものがあるべき場所。また、ある場所を占めること。「位置がずれる」「所定位置につく」「青森県本州の最北端に位置する」

物事全体の中で占める場所。「この問題は重要な位置を占める」
㋑人が置かれている状態境遇立場。「次期会長と目される位置にある」
[類語]地位ポストポジション椅子肩書き役職役付き階級身分

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「位置」の読み・字形・画数・意味

【位置】い(ゐ)ち

そのあるべき場所。〔魏書、穆子弼伝〕子弼、風格り。善く自ら位置す。~己(おのれ)に矜(ほこ)り物を陵(しの)ぎ、頗(すこ)ぶる以て損す。

字通「位」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の位置の言及

【航法】より

…航法が必要とされる理由は,第1に移動体を繰り返し同じ地点に導くためであり,第2に移動体を能率よく確実にしかも安全に導くためである。 航法のもたなければならない基本機能は,移動体が通るのに望ましい経路である航路の設定,定められた航路を進むための針路および速力の設定,任意の時間の航路上の予定点からのずれを検出するための位置の決定および環境・外乱を考慮してのずれの修正(針路・速力の変更)に関する機能である。これらの機能は,移動体が通常の船,潜水船,潜水艦,航空機,宇宙船などのいずれであっても,精度の差はあるものの必要である。…

※「位置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダモクレスの剣

常に身に迫る一触即発の危険な状態をいう。シラクサの僭主ディオニュシオス1世の廷臣ダモクレスが王者の幸福をたたえたので,王がある宴席でダモクレスを王座につかせ,その頭上に毛髪1本で抜き身の剣をつるし,王...

ダモクレスの剣の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android