北方人種(読み)ほっぽうじんしゅ(英語表記)Nordic race

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「北方人種」の意味・わかりやすい解説

北方人種
ほっぽうじんしゅ
Nordic race

コーカソイドの代表的人種。北欧人種,ノルディックともいう。ヨーロッパの北方一帯,特にスカンジナビア半島を中心にバルト海北海周囲に分布する。形質的には長頭金髪碧眼特徴とし,皮膚の色はほとんど桃色近いほど明色で,狭くまっすぐな鼻をもち,身長が高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典(旧版)内の北方人種の言及

【コーカソイド大人種】より

…ヨーロッパでは言語がほぼ南北の線によって区分され,東からスラブ,ゲルマン,ロマンス語族に区別できるのに,人種的には東西線で区切られる北・中・南の帯に分かれる。北の北方(ノルディック)人種は高身長・明色・長頭の人々で皮膚や虹彩の色はきわめて淡い。アーリヤ人種という誤った名で呼ばれることがある。…

※「北方人種」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android