各地(読み)かくち

精選版 日本国語大辞典 「各地」の意味・読み・例文・類語

かく‐ち【各地】

〘名〙 ここかしこの土地それぞれの土地。〔布令字弁(1868‐72)〕
※象やの粂さん(1921)〈長谷川如是閑〉「各地を興行して廻る際には」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「各地」の意味・読み・例文・類語

かく‐ち【各地】

いろいろな土地。それぞれの地方。「各地名産」「各地を巡る」
[類語]方方隅隅諸所あちこちそこかしこここかしこあちらこちらおちこちそこここところどころ点点諸方各所随所

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

咽頭結膜熱

アデノウイルスの感染により、発熱、のどのはれと痛み、結膜炎の症状を呈する伝染性の病気。感染症予防法の5類感染症の一。学童がプールで感染して集団発生するのでプール熱ともいう。...

咽頭結膜熱の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android