吹出す(読み)フキダス

デジタル大辞泉 「吹出す」の意味・読み・例文・類語

ふき‐だ・す【吹(き)出す/噴(き)出す】

[動サ五(四)]

㋐(吹き出す)風が吹きはじめる。「秋風が―・す」
㋑こらえきれずに笑いだす。「おかしくて、つい―・す」
㋒内にあるものが勢いよく外に出る。「血が―・す」「汗がどっと―・す」
草木の芽が勢いよく出る。芽吹く。「若芽が―・す」

㋐(吹き出す)笛などを吹きはじめる。「フルートを―・す」
㋑(吹き出す)自慢話などをはじめる。「ほらを―・す」
㋒吹いて外に出す。「タバコの煙を―・す」
㋓草木が勢いよく芽を出す。「柳が芽を―・す」
[類語](1)㋑笑う笑止千万ばかばかしい馬鹿らしい馬鹿臭い詰まらない馬鹿愚か愚かしい阿呆らしい阿呆臭い下らない馬鹿げる愚劣無思慮ぶしりょ無考え浅はか浅薄せんぱく軽はずみ軽率笑い事笑止片腹痛い噴飯物噴飯笑い大笑い高笑い哄笑爆笑呵呵大笑抱腹絶倒笑い崩れる笑いける笑い転げる腹の皮をよじ腹の皮を腹を抱える御中おなかを抱えるおとがいを解く愚にも付かぬへそで茶を沸かすへそ茶聞いてあきれるちゃんちゃらおかしい微笑む笑む笑い飛ばす笑いさざめく嘲笑あざわら薄笑うせせら笑うほくそ笑むにこつくにたつくにやつく若気にやけやに下がる相好を崩す目を細める一笑に付す/(1)㋒浮き出る浮き出す湧き出る吹き出る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android