図説(読み)ズセツ

デジタル大辞泉 「図説」の意味・読み・例文・類語

ず‐せつ〔ヅ‐〕【図説】

[名](スル)図・写真などを掲げて説明すること。また、説明したもの。「生活様式変遷図説する」
[類語]図解絵解き論説説明解説説く達意論ずる言説総論汎論概論通論概説略説各論総説要説補説敷衍ふえん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「図説」の意味・読み・例文・類語

ず‐せつヅ‥【図説】

  1. 〘 名詞 〙 図をかかげて説明すること。また、その本。
    1. [初出の実例]「琉球三十六嶋の図説(ヅセツ)を閲(けみ)するに」(出典読本椿説弓張月(1807‐11)続)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「図説」の読み・字形・画数・意味

【図説】ずせつ

図と解説。

字通「図」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android