実務(読み)ジツム

デジタル大辞泉 「実務」の意味・読み・例文・類語

じつ‐む【実務】

実際の具体的な仕事。「実務に携わる」
[類語]事務業務庶務総務労務公務校務学務教務会務社務商務宗務乗務雑務雑役要務特務激務急務

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「実務」の意味・読み・例文・類語

じつ‐む【実務】

  1. 〘 名詞 〙 具体的な仕事。実地に行なう業務。
    1. [初出の実例]「実務(ジツム)を棄て上飾りを専らとなし」(出典:寄笑新聞(1875)〈梅亭金鵞〉一〇号)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「実務」の読み・字形・画数・意味

【実務】じつむ

しごと。

字通「実」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android