宮武寒々(読み)ミヤタケ カンカン

20世紀日本人名事典 「宮武寒々」の解説

宮武 寒々
ミヤタケ カンカン

大正・昭和期の俳人



生年
明治27(1894)年9月13日

没年
昭和49(1974)年5月28日

出生地
京都市

本名
宮武 和三郎

経歴
大正期の始めから句作をし、大正中期より飯田蛇笏に師事する。句集に「朱卓」「続・朱卓」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android