島津 珍彦(読み)シマズ ウズヒコ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和 「島津 珍彦」の解説

島津 珍彦
シマズ ウズヒコ


肩書
貴院議員

生年月日
弘化1年10月22日(1844年)

経歴
文久元年父久光が宗家に復帰した後をうけて、大隅重富領1万4060石。慶応3年西郷隆盛らの討幕論賛成、京都守衛に当たり、鳥羽伏見、函館転戦。明治9年鹿児島師範校長、22年男爵。照国神社宮司、鹿児島造士館長を務め、23年貴院議員。

没年月日
明治43年6月16日

家族
父=島津 久光(薩摩藩主)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android