帰り(読み)カエリ

デジタル大辞泉 「帰り」の意味・読み・例文・類語

かえり〔かへり〕【帰り/還り】

《「返り」と同語源》帰ること。出発点の方へ戻ること。また、その時や、その道筋。「―を待つ」「―が遅くなる」「―は船に乗る」「―に本を買う」⇔行き
[下接語]神帰り行き帰り(がえり)朝帰り里帰り出帰り七日なぬか帰り花帰り早帰り日帰り法師還り坊主還り本卦ほんけ帰り
[類語]帰り道帰路帰途復路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android