廃頓(読み)はいとん

普及版 字通 「廃頓」の読み・字形・画数・意味

【廃頓】はいとん

すたれ中断する。晋・楽事を譲る表〕臣、作を掌り、祕書に知たり。今、錯(さくご)を(ふくかう)す。十餘卷の書、倉卒(さうそつ)にすべからず。復(ま)た他ぬるときは、必ず廢頓らん。

字通「廃」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android