強豪(読み)きょうごう

精選版 日本国語大辞典 「強豪」の意味・読み・例文・類語

きょう‐ごう キャウガウ【強豪】

〘名〙 勢いが盛んで強いこと。また、そういう人や団体

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「強豪」の意味・読み・例文・類語

きょう‐ごう〔キヤウガウ〕【強豪】

勢いが盛んで強いこと。また、その人。「強豪どうしの対決」
[類語]勇者勇士強者豪傑猛者もさ剛の者つわもの強い強力強大無敵最強力強い・勝負強い・屈強強剛剛強一騎当千手ごわい精強多力強烈強勢パワフル強靭精鋭破竹の勢い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android