往時(読み)おうじ

精選版 日本国語大辞典 「往時」の意味・読み・例文・類語

おう‐じ ワウ‥【往時】

〘名〙 むかし。以前。
菅家文草(900頃)一・九日侍宴、同賦喜晴、応製并序「繍衣之子、謝暁夢於往時
日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉四「今更に往時に溯りて日本文学本源を尋ね」 〔論衡‐難歳〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「往時」の意味・読み・例文・類語

おう‐じ〔ワウ‐〕【往時】

過ぎ去った時。以前。「母校を訪ねて往時をしのぶ」
[類語]一昔過去以前かつ在りし日往年往日旧時昔日せきじつ昔時せきじ昔年せきねん往昔おうせき往古古昔こせきいにしえ古くそのかみ当時前前かねてかねがね何時か既往これまで従来従前し方先年当年一時一頃その節先に当時古来あらかじめ前以て年来旧来在来その昔太古千古大昔

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「往時」の読み・字形・画数・意味

【往時】おう(わう)じ

むかし。以前。漢・揚雄〔劇秦美新〕時、司馬相如、封禪の一を作りて、以て氏の休(喜び)を(あら)はす。

字通「往」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android