御足(読み)おわし

精選版 日本国語大辞典 「御足」の意味・読み・例文・類語

お‐わし【御足】

〘名〙 (「おあし(御足)」の変化した語) 銭。
※天正本狂言・比丘貞(室町末‐近世初)「ただ今のひきで物、おわしろくくゎんめめ五十こく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「御足」の意味・読み・例文・類語

お‐あし【御足/銭】

女房詞から》おかね。ぜに。「―をためる」→6
[類語]金銭貨幣通貨外貨硬貨金貨銀貨マネーコイン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

推し

他の人にすすめること。また俗に、人にすすめたいほど気に入っている人や物。「推しの主演ドラマ」[補説]アイドルグループの中で最も応援しているメンバーを意味する語「推しメン」が流行したことから、多く、アイ...

推しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android