徳川 好敏(読み)トクガワ ヨシトシ

20世紀日本人名事典 「徳川 好敏」の解説

徳川 好敏
トクガワ ヨシトシ

明治〜昭和期の陸軍軍人,飛行家,男爵



生年
明治17(1884)年7月24日

没年
昭和38(1963)年4月17日

出身地
東京

学歴〔年〕
陸士〔明治36年〕卒

経歴
明治43年臨時軍用気球研球会委員となり、飛行機購入とその操縦技術修得のため欧州へ出張。帰国後、代々木練兵場で日本初の飛行を行う。大正11年飛行学校教官となり、昭和2年飛行第一連隊長。以後、明野飛行学校長、所沢飛行学校長などを経て、19年召集されて陸軍航空士官学校長。終戦後は、日本航空機操縦士協会名誉会長、航空同人会会長等を歴任。なお、昭和3年男爵を授けられた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典 「徳川 好敏」の解説

徳川 好敏 (とくがわ よしとし)

生年月日:1884年7月24日
明治時代-昭和時代の陸軍軍人;飛行家。男爵
1963年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android