戦陣(読み)センジン

デジタル大辞泉 「戦陣」の意味・読み・例文・類語

せん‐じん〔‐ヂン〕【戦陣】

戦いのための陣営。また、戦いの場所戦場。「河岸戦陣をしく」「戦陣に臨む」
戦いの陣立て戦法
[類語]軍陣陣地陣営陣所陣屋敵陣トーチカ橋頭堡拠点戦地本拠根拠地足場根城立脚地基地本陣本営本丸牙城地盤足掛かりベース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「戦陣」の意味・読み・例文・類語

せん‐じん‥ヂン【戦陣】

  1. 〘 名詞 〙
  2. いくさのための陣営。たたかいのための陣。また、たたかいの場所。戦場。軍陣。
    1. [初出の実例]「戦陣有功者一千二百八十余人」(出典続日本紀‐和銅六年(713)七月丙寅)
    2. [その他の文献]〔礼記‐祭義〕
  3. いくさの陣立て。戦闘方法。戦法。軍陣。
    1. [初出の実例]「うき世の中のならひとて、せんぢむのくはだてあり」(出典:撰集抄(1250頃)三)
    2. [その他の文献]〔史記‐葵沢伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「戦陣」の読み・字形・画数・意味

【戦陣】せんじん

軍陣。

字通「戦」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android