手入れ(読み)テイレ

デジタル大辞泉 「手入れ」の意味・読み・例文・類語

て‐いれ【手入れ】

[名](スル)
よい状態を保つために、整備補修などをすること。「手入れが行き届く」「よく手入れされた庭木
捜査検挙のために、現場犯人居所に踏み込むこと。「密売の現場を手入れする」
[類語]改修繕う修繕修理修復修正手直し直し直す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android