抜粋(読み)バッスイ

デジタル大辞泉 「抜粋」の意味・読み・例文・類語

ばっ‐すい【抜粋/抜×萃】

[名](スル)書物作品からすぐれた部分や必要な部分を抜き出すこと。また、そのもの。「要点を―する」
[類語]抜き書き抄録抄出選りすぐる粒揃い有数粒選り優れる秀でる偉い優等優秀秀逸錚錚そうそう一廉ひとかど長ずるける良い良好良質優良選抜簡抜精選厳選特選選り抜き粒選り一粒選り選り抜く白羽の矢が立つ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

道頓堀川

大阪府中部,大阪市の中央部にある運河。東横堀川から中央区の南部を東西に流れて木津川にいたる。全長約 2.5km。慶長17(1612)年河内国久宝寺村の安井道頓が着工,道頓の死後は従弟の安井道卜(どうぼ...

道頓堀川の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android