提示(読み)テイジ

デジタル大辞泉 「提示」の意味・読み・例文・類語

てい‐じ【提示】

[名](スル)
差し出して見せること。「必要書類を提示する」「契約内容を提示する」
五段階教授法の第2の段階で新教材を児童に示すこと。
[類語]表示標示指示呈示例示内示明示示す見せる開示掲げる掲揚かざす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「提示」の意味・読み・例文・類語

てい‐じ【提示】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 差し出して見せること。
    1. [初出の実例]「診療、薬剤の支給又は手当に関し報告若は診療録、帳簿書類其の他の物件の提示を命じ」(出典:健康保険法(1922)九条の二)
  3. 五段教授法の第二の段階で、新教材を児童に示すこと。

提示の補助注記

「提示」と「呈示」は意味が似ており、使い分けが難しいため、法令用語や新聞・放送などでは現在「提示」のみを使用している。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「提示」の読み・字形・画数・意味

【提示】ていじ

さし出して示す。

字通「提」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android