旧著(読み)キュウチョ

デジタル大辞泉 「旧著」の意味・読み・例文・類語

きゅう‐ちょ〔キウ‐〕【旧著】

以前に出版した著書。古い著作。⇔新著
[類語]著書著作著述述作著す著作物原著主著近著新著前著前書単著共著自著

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「旧著」の意味・読み・例文・類語

きゅう‐ちょキウ‥【旧著】

  1. 〘 名詞 〙 以前出版した著書。古い著作物。
    1. [初出の実例]「健次は博士の旧著を無理強ひに読まされる苦痛を予想して」(出典:何処へ(1908)〈正宗白鳥〉五)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android