昇進(読み)ショウシン

デジタル大辞泉 「昇進」の意味・読み・例文・類語

しょう‐しん【昇進/×陞進】

[名](スル)《古くは「しょうじん」とも》職務上の地位官位などが上がること。「課長に―する」
[類語]昇格昇任栄達栄進昇級昇段進む栄転出世立身累進特進格上げ利達功名立身出世成り上がり成り上がる身を立てる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

人材マネジメント用語集 「昇進」の解説

昇進

promotion
組織における役職(職務/職位等)がより高い地位になること。
・一般的には、課長⇒部長等のポストの上位方向への変更が、昇進となる。また、通常、昇進に応じて、昇格及び昇給(手当付与)等が実施される。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android