月謝(読み)げっしゃ

精選版 日本国語大辞典 「月謝」の意味・読み・例文・類語

げっ‐しゃ【月謝】

〘名〙 継続的に教えや指導を受ける謝礼として毎月支払う金。また、学生生徒の出す毎月の授業料
花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉三〇「管絃を教へて月謝に食まんとするか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「月謝」の意味・読み・例文・類語

げっ‐しゃ【月謝】

指導を受ける謝礼として月ごとに支払う金。特に、授業料。
[類語]代金料金手数料代価有料勘定会計支払い精算愛想あいそ愛想あいそお代清算決済対価手間賃賃金使用料送料倉敷料原稿料入場料木戸銭授業料口銭湯銭運賃借り賃貸し賃宿賃店賃たなちん家賃間代部屋代室料席料席代下宿代場所代場代地代

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アルツハイマー

[1864~1915]ドイツの精神医学者。クレペリンのもとで研究に従事。1906年、記憶障害に始まって認知機能が急速に低下し、発症から約10年で死亡に至った50代女性患者の症例を報告。クレペリンによっ...

アルツハイマーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android