東京暮色(読み)トウキョウボショク

デジタル大辞泉 「東京暮色」の意味・読み・例文・類語

とうきょうぼしょく〔トウキヤウボシヨク〕【東京暮色】

小津安二郎監督脚本による映画題名。昭和32年(1957)公開出演笠智衆原節子有馬稲子山田五十鈴ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「東京暮色」の解説

東京暮色(ぼしょく)

1957年公開の日本映画。監督・脚本:小津安二郎、脚本:野田高梧撮影厚田雄春。出演:笠智衆、有馬稲子、信欣三、原節子、森教子、中村伸郎、山田五十鈴ほか。シリアスな人間ドラマ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android