格差(読み)かくさ

精選版 日本国語大辞典 「格差」の意味・読み・例文・類語

かく‐さ【格差】

〘名〙
価格資格等級などの差。
農業基本法(1961)前文生産性及び従事者の生活水準の格差が拡大しつつある」
② 格付取引に用いる商品の、標準品に対する品位優劣の差、または、価格の差。〔新聞語辞典(1933)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「格差」の意味・読み・例文・類語

かく‐さ【格差】

資格・等級・価格などの違い。差。「賃金格差を是正する」
[類語]較差落差雲泥の差違い差異相違異同誤差小異大差同工異曲大同小異分かち開き隔たり懸隔僅差個人差不一致異質ギャップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android