梶村 秀樹(読み)カジムラ ヒデキ

20世紀日本人名事典 「梶村 秀樹」の解説

梶村 秀樹
カジムラ ヒデキ

昭和期の東洋史学者 神奈川大学経済学部教授。



生年
昭和10(1935)年7月4日

没年
平成1(1989)年5月29日

出生地
東京都

学歴〔年〕
東京大学文学部東洋史学科〔昭和34年〕卒,東京大学大学院人文科学研究科東洋史学専攻修士課程修了

経歴
昭和34年東大東洋文化研究所助手、48年神奈川大学経済学部助教授、54年教授を歴任著書に「朝鮮史―その発展」「朝鮮における資本主義形成展開」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典 「梶村 秀樹」の解説

梶村 秀樹 (かじむら ひでき)

生年月日:1935年7月4日
昭和時代の東洋史学者。神奈川大学教授
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android