武蔵野[市](読み)むさしの

百科事典マイペディア 「武蔵野[市]」の意味・わかりやすい解説

武蔵野[市]【むさしの】

東京都中部の市。1947年市制。武蔵野台地上にあり,江戸時代新田集落として開発され,関東大震災後郊外住宅地として発展。特に市制施行後の住宅地化は著しい。吉祥寺地区には中央線,京王井の頭線が通じ,吉祥寺駅前は大型店が集中し,アーケード式商店街サンロードもあって繁華な街区をなし,東京西郊の一中心となっている。成蹊大,亜細亜大,日本獣医畜産大,武蔵野美術大など文教施設が多い。吉祥寺駅南側に三鷹市にかけて井の頭公園がある。10.98km2。13万8734人(2010)。
→関連項目亜細亜大学

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android