死刑囚(読み)しけいしゅう

精選版 日本国語大辞典 「死刑囚」の意味・読み・例文・類語

しけい‐しゅう ‥シウ【死刑囚】

〘名〙 死刑を宣告された囚人
煤煙(1909)〈森田草平〉三二「死刑囚が刑の執行を俟つ間の苦しみは何んなものか知らない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「死刑囚」の意味・読み・例文・類語

しけい‐しゅう〔‐シウ〕【死刑囚】

死刑の確定判決を受けた囚人。法律上は「死刑確定者」という。
[類語]囚人受刑者男囚女囚・服役者・服役囚・獄囚流人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「死刑囚」の解説

死刑囚

スウェーデンの作家アンデシュ・ルースルンドとベリエ・ヘルストレム共作の警察小説(2006)。原題《Edward Finnigans upprättelse》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android