殲滅(読み)センメツ

デジタル大辞泉 「殲滅」の意味・読み・例文・類語

せん‐めつ【×殲滅】

[名](スル)すっかり滅ぼすこと。皆殺しにすること。「敵軍殲滅する」
[類語]絶滅全滅壊滅撲滅根絶根絶やし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「殲滅」の意味・読み・例文・類語

せん‐めつ【殲滅】

  1. 〘 名詞 〙 ( 「殲」は皆殺しの意 ) 残りなくほろぼすこと。ほろぼしつくすこと。皆殺しにすること。
    1. [初出の実例]「彼其伺辺乎、奮撃殲滅、以揚威万里」(出典新論(1825)長計)
    2. 「北洋艦隊の殲滅(センメツ)と吾討死の夢に伴ふものは」(出典:不如帰(1898‐99)〈徳富蘆花〉下)
    3. [その他の文献]〔東方朔‐七諫・怨世〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「殲滅」の読み・字形・画数・意味

【殲滅】せんめつ

全滅。〔後漢書、王允伝〕允、性、剛疾惡、初め卓の豺狼なるを懼れ、故(ことさら)にを折りて之れを圖(はか)る。卓に殲滅し、自ら謂(おも)へらく、復(ま)た患無(な)からんと。

字通「殲」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報