源定平(1)(読み)みなもとの さだひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「源定平(1)」の解説

源定平(1) みなもとの-さだひら

?-1252 鎌倉時代公卿(くぎょう)。
治部卿源兼定の子。文暦(ぶんりゃく)元年右近衛(うこんえの)中将となり,建長2年従三位にすすんだ。建長4年1月5日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android