猟奇(読み)りょうき

精選版 日本国語大辞典 「猟奇」の意味・読み・例文・類語

りょう‐き レフ‥【猟奇】

〘名〙 奇怪なもの・異常なものに強い興味をもち、それを捜し求めること。〔モダン辞典(1930)〕
※舗道雑記帖(1933)〈高田保〉新案ホテル経営「グロテスクといふやうなことがもてはやされ、猟奇趣味などといふことがいはれるのは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「猟奇」の意味・読み・例文・類語

りょう‐き〔レフ‐〕【猟奇】

奇怪・異常なものに強く興味をひかれ、それを捜し求めること。「猟奇趣味」
[類語]サディズムサディスティックサディストサドエスフェティシズムフェチフェティシスト加虐加虐性愛嗜虐嗜虐的嗜虐症残虐猟奇的性的倒錯獣的獣性むごいむごたらしい陰惨無残血なまぐさい酸鼻残酷残忍苛酷暴虐悲惨凄惨惨憺さんたんひどい痛ましい痛痛しい見るに忍びない目も当てられない冷酷冷血血も涙もない酷薄暴戻ぼうれい凄愴せいそう惨烈酷烈戦慄惨劇すさまじいグロテスク阿鼻叫喚目を背ける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「猟奇」の読み・字形・画数・意味

【猟奇】りようき

探奇

字通「猟」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android