発現(読み)ハツゲン

デジタル大辞泉 「発現」の意味・読み・例文・類語

はつ‐げん【発現】

[名](スル)現れ出ること。また、現し出すこと。「個性発現した絵画」「薬効発現する」
遺伝子発現
[類語](1出現現れ現出実現発祥再現輩出現れる表現誕生現前具現顕現体現示現開示発露流露出土日の目を見る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「発現」の意味・読み・例文・類語

はつ‐げん【発現・発見】

  1. 〘 名詞 〙 あらわれ出ること。あらわし出すこと。また、そのもの。発顕。
    1. [初出の実例]「又云。正念中凡人臨終識神無主、善悪業種無発現」(出典教行信証(1224)二)
    2. 「其の徳発見(ハツゲン)する事あらず」(出典:山鹿語類(1665)二一)
    3. [その他の文献]〔史記‐天官書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android