直角(読み)チョッカク(英語表記)right angle

翻訳|right angle

デジタル大辞泉 「直角」の意味・読み・例文・類語

ちょっ‐かく〔チヨク‐〕【直角】

[名・形動]垂直に交わる二直線のなす角。90度の角。また、その角度をなしているさま。「T字路直角に曲がる」
[類語]鉛直垂直

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「直角」の意味・読み・例文・類語

ちょっ‐かくチョク‥【直角】

  1. 〘 名詞 〙 ( 形動 ) 二直線が交わってできる四つの角がすべて等しいときのそれらの角の大きさ。記号で ∠R と書き、角の単位として用いられることもある。また、そういう角度をなしているさま。
    1. [初出の実例]「角度に三種あり、直角、鋭角、鈍角なり」(出典:小学読本(1873)〈田中義廉〉四)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「直角」の意味・わかりやすい解説

直角 (ちょっかく)
right angle

角とは1点からでる二つの半直線からなる図形のことで,動かすことによって重ね合わすことができる二つの角は同じ大きさをもつという。点Oからでる三つの半直線OA,OA′,OBがあって,OA′はOAの反対の向きへの延長であるとき,OAとOBのなす角とOA′とOBのなす角は互いに補角であるという(図)。角とその補角とが同じ大きさをもつとき,この角を直角という。直角はみな同じ大きさをもつ。直角,またはその大きさを∠Rで表す。∠Rを角の大きさの単位として用いることもあるが,ふつうは1/90∠RR(πは円周率)を角の大きさの単位とする。前者の単位を度,後者の単位をラジアンという。
執筆者:


出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「直角」の意味・わかりやすい解説

直角
ちょっかく
right angle

2直線が直交するときの角。すなわち,直線 l と直線 m が1点O で交わり,4個の角を定め,m に関して l を折返したときに l に重なる場合,この4つの角はすべて等しく,これを直角という。また,直角は平角半分と定義してもよい。言い換えれば,頂点O を共有する隣合った2つの角 ∠XOP ,∠YOP が互いに補角をなすとき (つまり XOP が直線になるとき) ,∠XOP=∠YOP ならば,∠XOP または ∠YOP は直角といわれ,記号 ∠R で表わす。すなわち ∠XOP=∠YOP=∠R である。直角は角度ではかれば 90度 (90゜) ,またラジアンではかれば π/2 である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア 「直角」の意味・わかりやすい解説

直角【ちょっかく】

角とその補角とが等しい角,またその大きさ。したがって角の2辺が一直線になるときはその角は2直角。度では90°,ラジアンではπ/2。直角より小さい角を鋭角,大きい角を鈍角という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典(旧版)内の直角の言及

【角】より

…Oを頂点とする角の1辺上に点Aがあり,他の辺上に点Bがあるとき,この角は∠AOBと表される。平角の半分の大きさの角を直角といい,∠Rで表す。直角より小さい角を鋭角,直角より大きく平角より小さい角を鈍角という。…

※「直角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android