相島 敏夫(読み)アイジマ トシオ

20世紀日本人名事典 「相島 敏夫」の解説

相島 敏夫
アイジマ トシオ

昭和期の科学評論家 法政大学出版局長。



生年
明治38(1905)年9月14日

没年
昭和48(1973)年2月17日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝大工学部冶金学科〔昭和6年〕卒

経歴
朝日新聞社学芸部記者、日本出版会雑誌課長、日本出版協会事務局次長などを経て、昭和24年法政大学出版局長となった。また科学ジャーナリストとして筆を執り、著書に「こんなことがまだわからない」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「相島 敏夫」の解説

相島敏夫 あいじま-としお

1905-1973 昭和時代の科学ジャーナリスト。
明治38年9月14日生まれ。朝日新聞学芸部記者,日本出版会雑誌課長などをへて,昭和24年法大出版局長。テレビ,ラジオでわかりやすい科学解説をおこなった。昭和48年2月17日死去。67歳。東京出身。東京帝大冶金学科卒。著作に「こんなことがまだわからない」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android