石垣いちご(読み)いしがきいちご

事典 日本の地域ブランド・名産品 「石垣いちご」の解説

石垣いちご[果樹類]
いしがきいちご

東海地方、静岡県の地域ブランド。
静岡市で生産されている。久能の石垣いちごは、1902(明治35)年、久能山東照宮宮司が、アメリカ領事館の知人からもらったいちご苗を栽培したのが始まりという。有度山の南斜面は日のあたりが良くて気温も高く、年間を通して気候が温暖。ビニールハウスのなかで、章姫・久能早生などの品種がつくられている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android